自動車免許は若いうちに取っておこう!
自動車免許は若いうちに取っておこう!

大学時代に車の免許をとった

大学時代に普通自動車の免許を取得しました。
自分のお金で取りたかったので、それまで塾講師のアルバイトをしていたのですが、それだけでは足りなかったので、コンビニエンスストアのアルバイトを掛け持ちし、週に2回ほど深夜の時間帯に勤務して賄えました。
ただ、面倒くさがりだったので正式に免許を取得するのに時間がかかりました。

私が教習所に通っていた頃は教習が四段階まであり、1段階は学科とシュミレーターを使った教習所内での講義が主で、2段階は教習所ないでの運転が主でした。
それが終わった段階で仮免許のための試験が一度あり、仮免許が取れたら3段階・4段階となって実際に外に出ての教習でした。
一度、1段階と2段階まで行った時点で学校が忙しくなり、あとは仮免許の試験を受けるだけという状態のままでしばらく教習所へ行かなくなった時期がありました。
確か有効期限が10ヶ月だったので、9ヶ月くらいはそのままだったと思います。


期限ぎりぎりになって案内の葉書が来たので、慌てて仮免許の試験を受けに行ったことを覚えています。
何とか試験をパスして無事に路上教習へ行きました。
バックでの路上駐車や坂道発進などは下手だったので練習しなさいと言われましたが、路上での判断などは特に文句を言われることもなかったです。
というのも、それまでに原付バイクに乗っていたので、信号などの交通状況の判断は特に迷うこともなかったからです。
やはり実際の経験はものを言うのだと思いました。

サイトリンク

Copyright (C)2018自動車免許は若いうちに取っておこう!.All rights reserved.